HOME業務内容耐震診断

耐震診断

建築物の調査・診断

建物は、一定の年数が経過すると、雨水、紫外線、気温・湿度の変化などによって、建物の性能、使用材料や機器の劣化が始まります。

年数が経過して劣化範囲がさらに拡大すると、建物の性能、使用材料の劣化や機器の不具合などが起こります。

また、建築基準法が昭和56年、平成12年に改正になっており、特に昭和56年以前の建物は耐震性能が不足する場合が多くなっています。

当社では、耐震診断などの建物の現況調査・診断を行います。